「自分と向き合う」大切さと「恋愛力結婚力診断」の必要性とは

「本当の自分と向き合う」大切さ、「恋愛力結婚力診断」の必要性とは「本当の自分と向き合う」大切さ、「恋愛力結婚力診断」の必要性とは

出会いがあっても恋ができない
相手の嫌なところばかり目につく
お付き合いしても長続きしない
本当に自分が結婚できるのか不安
など

このような悩みを抱えている方は多く存在します。
婚活カウンセラーとして、結婚の相談を数多く受けてきましたが、それらはすべて
「自分自身の生き方や自分のあり方」の相談でもありました。

今のままの自分でいいのかと悩んでいる
でも、どうしたらいいかわからない

婚活が上手くいかないのは相手や環境のせいだけではなく、自分の考え方や行動に起因することに誰しも気づいています。
だからこそ「本当の自分と向き合う」ことは大切です。

では、一体どうすればよいのでしょうか。

個性は12の要素に分析できる

「自分と向き合う」というのは、自分を客観的に見つめること。

特に婚活においては、人と関わるために必要な要素を丁寧に検証していくことが必須です。

例えば、

婚活において大切な12の要素のうちの6つを挙げてみます。

話題力

想いや意思を言葉に乗せて伝える力や伝えたい意欲


感動力

会話を楽しく弾ませるための心の豊かさ、活発さ


尊重力

相手のことを思いやり、意向をくみ取る力やその姿勢


共感力

相手の心に寄り添い、喜びや悲しみを受け止める力


表現力

自分の気持ちを素直に立ち居振る舞いに反映できる率直さ


交際力

他人や世界とつながり自分の枠を押し広げようとする意欲

その他、開示力 自由力 自立力 成長力 幸福力 充実力を加えた
12の要素で自分の内面を深く把握することが、つまりは「自分を知る」ための第一歩です。

 

自分はどんな人なのかを知る

例えば、
話題力は高いが交際力か低いなら、
おしゃべり好きだが言いたいことが済むとそれで満足で、そこからさらに人と関わっていく意欲や関心が薄いため、相手から見ると饒舌で人付き合いがよさそうなのに距離を縮めようとすると逃げられて、つかみどころがない人に見えます。
尊重力が高く共感力が低いなら、
相手の立場に立って理解を示しますが、感情よりも事実に目がいくため、理詰めで理解するのは得意だけれど、共に喜んだり悲しんだりの感情が抜け落ちてしまい、どこか冷たく、理屈っぽく思われがちです。
交際力が高く表現力が低いなら、
飲み会など付き合いは良いものの、影が薄く存在感が発揮できないため、恋愛はいつも蚊帳の外になりがちで結局欲しいものが手に入りません。

 
こんな風に12の要素を複合的に分析していくと、本当の自分の姿、長所短所、どうあるべきが自分らしく、どうあれば自分の望みが叶いやすいのか、自ずと見えてきます。

今までぼんやりとしていたものが明確に具体的に目の前に広がります。

診断では更に12の視点を加え詳細な分析を行います。

 

自分を知り行動に活かすことで婚活はスムーズになる!

大事なのは、自分を分析し、納得し、そこで終わらないことです。
婚活であれば目標は結婚です。
自己分析を活かし、行動に移しましょう。

科学分析に基づく信頼性の高い自己分析は、その後の行動に自信を与えます。

診断受講者様の声


水野真由美が診断およびカウンセリングに対応します

株式会社Rush 代表取締役
働く女性の結婚出産研究所 代表
コミュニケーション講師
コーピングコーチ※

※感情をコントロールすることで問題を解決するメンタルトレーニング技術。

岐阜県出身/東京在住
静岡大学 教育学部卒業
27歳で起業し株式会社Rushを設立。
参加実績100万人の「合コンセッティングサービスRush」創業社長。

「ラブライフバランス研究所」にて2000名以上のカウンセリングを実施。
個性分析とコミュニケーション力向上を得意分野とし、多くの成婚者を生み出す実績の評価は高く、テレビ・新聞・講演など多数。
20年以上の実績から婚活界の第一人者として活躍。


ご予約方法

日時平日土日問わず10-21時受付
場所東京都中央区 ラブバランスサロン
名古屋 京都 大阪
ご遠方の方はメール解説&カウンセリング
料金11,000円(税込)
診断書(グラフ・解説書三枚組)
カウンセリング90分+アフターカウンセリング無料(1ヶ月後・3ヶ月後)

 お申込み

※必須項目


確認画面は表示されませんので
再度ご確認の上ご送信ください。

入力内容を確認しました。


上手く送れない場合は

service@loveba.jp

までお申込み下さい。