開催日時:2019年10月25日(金)19:00~20:00(延長の可能性あり)

【女性応援企画】婚活世代の健康を考える~間違いだらけの乳がん検診~

令和元年度東京ウィメンズプラザフォーラム参加事業

【女性応援企画】婚活世代の健康を考える~間違いだらけの乳がん検診~【女性応援企画】婚活世代の健康を考える~間違いだらけの乳がん検診~

5万人の乳腺エコーを実施した臨床検査技師が乳がん検診の実態を語ります。5万人の乳腺エコーを実施した臨床検査技師が乳がん検診の実態を語ります。

開催日時:2019年10月25日(金)19:00~20:30

 

2019年現在、日本女性の乳がん罹患率は12人に1人。
欧米などでは検診受診率の向上と治療の進展により死亡率が年々減っている一方で、日本の検診受診率は先進国の中で最低レベルです。
死亡率は年々増加し30~50代女性の死亡原因第1位となっています。


乳がん罹患により婚活を中止せざるを得なかった方、結婚を前にして闘病生活となってしまった方、婚活の現場でも年々増加しているのが現実です。

そこで
早期発見の重要性、日本人に向いている超音波検査、最新の医療情報を知って頂くことで、一人でも多くの女性が健康で結婚のみならず多くの夢を叶えられるように応援します。

自分のために少しだけ時間を作り、大切な話を聞いてみませんか?

 

1.乳腺エコーってどんな検査?
実際の映像を元に検査の内容を詳しくお伝えします。

2.乳腺エコーでここまでわかる!
マンモグラフィーでしかわからないとされていたのは昔の話。
実際の乳腺エコー画像を見ながらがんとはなになのか、どんな風に見えるのか、お伝えします。

3.マンモグラフィーのメリットとデメリット
マンモグラフィーでわかること、逆にマンモグラフィーの怖さ、そして、マンモグラフィーが向いている人と向いていない人とは?

4.乳がんになりにくい身体作り
リンパ節を締めないなど、乳がんリスクを下げる生活を提案。

5.乳がん治療の現在と未来
医療は大きく進化しています。ハンディサイズのエコーで自分で発見もしくは見張る時代に。

 

<講師>

高渕維斗
超音波専門の臨床検査技師。エコー件数述べ5万人。
アートや音楽を志すなど元々感覚が繊細なため早期がんなどエコーでは見つけづらい微細な違和感を捉えるスキルに長け、発見実績から多くの医師の信頼を得てフリーの検査技師として都内五か所のクリニックに勤務。がんの早期発見はもとより、がんになりにくい身体作り、免疫力とストレスの関係性などについても広めるべく活動している。

JAPA認定 アーユルヴェーダアドバイザー
JADP認定 メンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラー

<司会進行>

水野真由美
恋愛と生活のバランスを保ちな がら結婚に繋げるための『ラブライフバランス研究所』を主催。
「働きながら結婚・子育て出来る男女」を生み出すべく日々活動中。

カテゴリーセミナー

開催情報

日時2019年10月25日 (金)19:00~20:00(延長の可能性あり)
18時30分 受付開始
19時 セミナー
場所東京ウイメンズプラザ 第一会議室B
東京都渋谷区神宮前5-53-67
参加費 女性/無料
定員 20名
形式 セミナー