更新日: 

手づくりチョコはあり?なし?大人の男性がもらってうれしいバレンタインチョコとは?

早いものでもう1月が終わり、2月になりましたね。2018年も残り11か月、良い年にしたいものです。

さて、2月といえばバレンタインデー。どうしようかとそろそろ悩みだす女性も多いのではないでしょうか。
そこでこ今回は、現在アラフォー男の筆者が、約10年前の会社勤め時代を思い出しながら、

「社会人男性がバレンタインデーにもらって嬉しいチョコ」

をご紹介したいと思います。
絶対にこれでうまくいく!・・かどうかはお約束できませんが、悩める女子の皆様の参考になればと思います。

1.手づくりチョコ

ネットを見ていると、「手づくりチョコは避けた方が良い」という内容の記事を見かけます。味や衛生面が不安という理由が多いのですが、筆者からすると

そんなことは気にせず、本命の男性には手づくりチョコを渡すのが良いのではないか

と思います。

筆者も勤め人時代は何回か手づくりのチョコをもらいましたが、手間をかけてくれたことをとても嬉しく感じたものです。
「溶かして固め直す」のが基本の手づくりチョコは確かに市販のチョコと比べると味が劣ることが多いのですが、そんなことはどうでも良いのです。ネットでよく見る「味が劣るからいやだ」って正気ですかね?ほとんどの男性は手づくりをしてくれたことに感謝するはず。筆者も正直に言えば味が微妙なチョコレートを何度かもらいましたが、だからといって作ってくれた感謝が薄れたことはありません。
というわけで味は気にしなくても大丈夫です。

「何が入っているか分からないので気持ち悪い」というような論調もネット上にありますが、いやいや、「チョコをあげたい」と思っているような関係の相手であれば、そんな風に思うべき心配はほとんどないと思います。
もしあなたの手づくりチョコを「気持ち悪い」と思うような男性はそもそも恋人に向きません。

手づくりチョコ、推奨です。

2.メッセージカード付きのチョコ

メッセージカードももらって嬉しかったものの1つ。本命でなくても、日ごろの感謝などをメッセージカードに添えてチョコと一緒に渡すのはおススメです。普段は伝えにくいこともイベントであれば伝えやすいものです。

もちろん本命の方に渡すときこそおすすめします。
1つ注意点があるとすれば、あまりメッセージ重くなりすぎないようにしましょう。ラブレターは冷静に。

3.安いチョコ

筆者も含め、多くの男性は女性からのプレゼントに値段は求めていないと思います。安いチョコで大丈夫。
逆にあまり高いチョコレートをもらってしまうと「お返しはこれよりも少し高くしないといけないよな」と悩んでしまうこともあります。

筆者も社会人時代は、「チョコをくれるのは嬉しいけど3月にあまりお金を使いたくないな・・・」と実は心の中で思っていたものです。年度末ですからね。
10個チョコをもらってお返しに2千円ずつ使うと全部で2万円。小遣いの中から出すとするとちょっとした金額ですよね。女性から5千円のプレゼントをもらったら、お返しの適正価格は1万円くらい・・・?

また社会人男性は新年度の準備などで年度末の3月には忙しいことも多く、人によってはあまりじっくりとお返しを用意する時間が無い場合もあります。
ケチな男性も良くありませんが、相手が若手であれば財布事情や年度末事情も少し考慮してもらえると実は嬉しかったりします。

安いチョコ、歓迎です。不安であればメッセージカードを添えましょう。

4.定番のチョコ

バレンタインのチョコにはトレンドがあるようで、生チョコが流行る年もあれば、ストーンチョコが流行る年もあります。社会人男性は義理チョコもそれなりに貰いますので、「あ、今年は生チョコが多いな」などと思っていたりします。

筆者はチョコは大好きですが、さすがに同じようなチョコばかりだと飽きてしまいます。
生チョコだらけの年にはアーモンドが入ったベタなチョコが嬉しかったり、ストーンチョコばかりの年にはやわらかいホワイトチョコが嬉しかったりします。

男性は「流行りのチョコを食べたい」という欲求は低いと思いますので、敢えて流行りものではないチョコを渡すもの良いかもしれません。
もちろん流行りのチョコをもらったからといって嫌ということはありませんので、素敵なチョコが流行っているのであればそれを贈るのも今年らしくて良いですね。

5.番外編:取り扱いに困った「超すごいチョコ」

最後は「もらったは良いけど取り扱いに困ったチョコ」をご紹介します。

ある年のバレンタインで、すごく大きな、ホールケーキくらいの大きさの箱を頂いたことがありました。何だろう?と思いながら家で開けてみると、透明のクリアケースに入った、馬に跨る騎士の形をしたチョコレート。まるで彫刻。

「うーん、これは食べるものなのか?飾るものなのか?」
「多分メチャ高いよね」
「これのお返しってどうすれば良いんだろう?」

ということで「凄すぎるチョコ」は避けた方が良いのではないかと思います。
もちろん相手がお金持ちであればこの限りではありません。

いかがでしたでしょうか。
この記事を含めネット上には色々な「バレンタインHow to」が溢れていますが、あまり気にせずご自身が「素敵」「プレゼントしてみたい」と思うチョコを贈るのが結局は良いのではないかと筆者は思います。

素敵なバレンタインになりますように!
頑張ってください!

新着コラム

遠距離恋愛で長く続くコツは?距離を乗り越える3つのポイント!
おすすめサービス 
 婚活恋愛成功のコツ 
復縁したい!復縁を上手くいかせるために気を付けたい3つのこと
おすすめサービス 
 婚活恋愛成功のコツ 
出会いの場で話すのが苦手?異性と楽しく会話が出来るコツ教えます!
おすすめサービス 
 婚活恋愛成功のコツ 

婚活おすすめ情報

2つのコースのお見合いをご用意!成婚者の声を参考に始めてみませんか?
おすすめサービス 
 お見合い 
お見合いをやってよかった!結婚が決まった皆さまの声
おすすめサービス 
 お見合い 
結婚したい!そんな時まずは婚活カウンセラーに相談を。
おすすめサービス 
 相談会