公開日: 

いつも我慢ばかりは要注意?幸せな結婚につながる会話とは

「いつだって彼の意見ばかりが通って、自分は我慢してしまう」
「だけど強く主張すればケンカになってしまうし」

恋人としてお付き合いをしていく中で、そんな不満をためてしまうことありますよね。
フラストレーションの多い関係のままでは、いつまでも結婚へとはたどり着きません。

でも、実はほんの少し会話を工夫すれば、自分の意見が通りやすくなることを知っていますか?

お互いが不満にならない会話とは?

二人で何かを決める時の会話を振り返ってみましょう。

例えば今晩何を食べるか決める時、こんな会話になっていませんか?

~失敗例~
自分「今日何食べようか」
恋人「焼き肉が食べたい」
自分「えー、私はパスタがいいな」
恋人「昨日俺、パスタだったんだよ」
自分「そっか・・・・・・じゃあ焼き肉でいいよ」

些細な事ですが、毎日共に過ごすようになれば、こんな小さな我慢がすぐに積もってしまいます。
食事程度ならまだ良いですが「結婚式の計画」「人生設計」「住居の場所」「子育ての方針」と人生に関わる大きな問題ともなると、いつも我慢しているわけにはいきませんよね。

ちょっとここで会話を工夫してみましょう。

~成功例~
自分「今日何食べようか」
恋人「焼き肉が食べたい」
自分「そうなんだ、焼き肉が食べたいのね。なぜ?」
恋人「最近疲れているから、スタミナをつけたくなって」
自分「そうなのね、そういう時は焼き肉が食べたくなるよね。私はこの前、パスタの美味しいお店を教えてもらったから行ってみたいなと思ってたの」
恋人「お、そうなんだ、それもいいね。パスタにしようか」

お互いに望みを言えるようになりました。もし「やっぱり焼き肉がいいな」と言われても、自己主張はしっかりしたから不満はあまり残らなくなります。

「尊重力」のある会話を心がける

例にあげた二つの会話の大きな違いは「尊重力」。
成功例では相手の意見をまずはそのまま受け止め、理解を示す会話から始まっています。

恋人はまず第一に自分の意見を、同意と理解で受けとめてもらっていますから、あとで覆ったとしてもあまり嫌な気分になることはありません。

もうひとつは、自分の意見は事実のみを伝えること。これで恋人も「押し付けられた」「我慢させられた」という感情は起こさず、相手に譲る気持ちが芽生えるのです。

最初に相手を尊重した会話ができれば、お互いに不満をためずに良好な関係を続けることができるようになります。

結婚生活も円満に!会話の手抜きをしないこと

お付き合いに慣れてくると、会話の中でもついつい言葉と理解が足りなくなってきます。

しかし、しっかりコミュニケーションをとらないと、知らず知らずのうちにお互いに我慢が増えてしまいます。
人生を共にする決断には、心地よさは必須ですから、これでは結婚まで発展していきません。

自分と答えは違っても、まず受け止める丁寧な会話をすることを心がけてみて下さい。
自己主張はそれからです。結婚には重要な「尊重力」を上手に取り入れて、心地よい関係を築くことで自分も我慢することのない円満な結婚生活が手に入るはずです。

自分の「尊重力」や「感動力」は人より高い?低い?
その他12の「◯◯力」を分析してみませんか?
恋愛力結婚力診断(コミュニケーション診断)
https://loveba.jp/counseling

著者:水野 真由美

最新のイベント情報

【関東】9月30日(土)13:00
週末お茶会 Rushコミュニケーションカフェ
 合コンイベント 
【関東】8月16日(水)~随時
婚活無料個別相談会【東京】お気軽にお越しください
 相談会 
 無料相談 
【関東】8月26日(土)16:00
映画で婚活!第16回「雨に唄えば」 上映&婚活交流会
 シネマ部 

婚活おすすめ情報

お見合いをやってよかった!結婚が決まった皆さまの声
おすすめサービス 
 お見合い 
恋愛下手の私が結婚できた!その秘訣を教えます
おすすめサービス 
 相談会 
結婚したい!そんな時まずは婚活カウンセラーに相談を。
おすすめサービス 
 相談会