公開日: 

【婚活Q&A】「結婚話になると喧嘩してしまうんです」35歳女性のお悩み

結婚を機に改めて二人で考えなくてはならない事はたくさんあります。家計、子ども、親族、住居などなど。
婚約者と将来の話をするとついつい言い争いになってしまうという男女は少なくありません。喧嘩の一つも乗り越えられないのでは結婚後が心配ですから、いい試金石でもありますが、そのまま破局してしまう場合も。

あとになって、本当に意見の不一致だったのかな?ついつい感情的になってしまい悪かったなど、疑問や後悔が残らない様に話し合いたいですね。

今回は「彼と結婚の話をすると毎回喧嘩になってしまう」とお悩みの女性からのご相談です。


35歳女性
彼は38歳で結婚の話もしています。ただ、彼の収入が少ないのが心配で、将来の話をするとお互いに不安があるためか、毎回喧嘩になってしまいます。

水野
一緒に未来の建設的な話がしたいのに、不安と焦りが強いと、相手への不満や愚痴になりがちですね。
お互い気分が悪くなって言い争いになるという話は良く聞きます。

35歳女性
できれば喧嘩したくないのですが、不安なことを我慢したまま結婚することもできません。
なんでしっかりしてくれないの!とぶつけてしまうんです。愛情があるからなんですが・・・。

水野
不安なのは収入の額ですか?それより、具体的に考えない彼の態度なのではという気がします。
収入の事は確かに不安材料ですが、本当にそれがいやなら一緒にいないと思います。それを上回る良いところがあるから結婚を考えているんですよね。

35歳女性
はい、その通りです。私も働きますし、なんとかなると思うんです。ただ、じゃあどういう風に貯蓄をして、とか、家は買うのか賃貸なのかとか、何も考えていないような態度に見えるのが不満なんです。

水野
結婚して一緒に暮らすと、支出も1.3倍で済む(二人だからと言って二倍にはならない)と試算されていますし、独身の時のようなお金の使い方をしなくなったりするので二人で働けばなんとかなるものですが、話し合いもなく、楽観的な見通しだけでは済まないのも確かです。

35歳女性
私は堅実派なので余計に彼のぼんやりした考えが気に入らないのだと思います。理系で論理的ですしコツコツやることは好きな彼なのに、家庭のことは何も考えていない様で。

水野
多分そういう事前知識もないんだと思います。
私の事好きなら考えて!というような、気持ちに訴える話し合いより、事実を見せる方が男性には効果的ですよ。

水野
例えば、ロジカルの思考が強い男性なら
「この収入ではやっていけない。どう考えているの?」
ではなくて、
「家は賃貸だとこれくらいかかる、買うなら頭金はこれくらいで月々これだけかかる。私たちの手取りが合わせて◯万だから、とぢらが得かな?」
というように具体的に話し合ってみることが大切です。

35歳女性
そうかもしれません。私、ついつい「結婚するなら考えて当たり前」とか「いったいどうしたいの?」みたいな感じに突き詰めてしまうのですが、そもそも仕事一筋で、考えた事すらない人だと思います。

水野
多くの男性は理詰めで考える思考力が女性より高いので、感情でなく理屈で話すことが大切です。

水野
女性は話が本題から外れやすく、それが喧嘩の元になるので、今挙がっている議題以外の事には触れない、例えば、「いつも無駄遣いするでしょ、だから貯まらない」などと横道にそれる話を出さない、というのが上手く話し合いするコツのひとつですよ。

結婚に向かっての話し合いは、これから一緒に幸せになろうと未来の話をするのですから、お互いを尊重しながら環境や気持ちを整えていきたいものです。相手の男性の特性を理解し、感情的に話さないということに気をつければいつもより上手に話を進められるでしょう。

著者:水野 真由美

新着コラム

遠距離恋愛で長く続くコツは?距離を乗り越える3つのポイント!
おすすめサービス 
 婚活恋愛成功のコツ 
復縁したい!復縁を上手くいかせるために気を付けたい3つのこと
おすすめサービス 
 婚活恋愛成功のコツ 
出会いの場で話すのが苦手?異性と楽しく会話が出来るコツ教えます!
おすすめサービス 
 婚活恋愛成功のコツ 

婚活おすすめ情報

恋愛下手の私が結婚できた!その秘訣を教えます
おすすめサービス 
 相談会 
2つのコースのお見合いをご用意!成婚者の声を参考に始めてみませんか?
おすすめサービス 
 お見合い 
結婚したい!そんな時まずは婚活カウンセラーに相談を。
おすすめサービス 
 相談会