公開日: 

写真の重要性と撮影時のポイントについて 30代40代のお見合い術(1)


「お見合い写真ってどう撮るの?」
「どんな服装で撮るものなの?」

そんなお見合いビギナーに向けて「男性のお見合い写真のコツ」について説明します。

人は見た目から入るもの。写真はキチンと撮りましょう

「ボロは着てても心は錦」

そんな言葉もありますが、異性との出会いにおいては「きちんとした身なりで心も錦」という意気込みでなければ成功しません。

「見た目の重要性」については、本サイトの様々な記事で度々お話していますが、それは当然お見合いにおいても同じです。

そしてその第一関門が、プロフィール写真です。

写真の重要性について

まず何と言っても、お見合いのプロフィールの中でも、一番目につくのは写真です。とにかく「写真」を見てからすべてがスタートします。

否が応でも最初に飛び込んでくる写真の印象が「あなたの印象」として、その上で細かなプロフィールを見ていくことになります。
この最初の印象がイマイチだと、どんな立派な経歴でもかすんでしまいます。

イケメンであることやセンスがいいことが問われているのではないのです。
お見合いという場に合わせた「正式な写真」が掲載されているかが大切なのです。

スマホでの撮影写真やスピード写真などを使うようなことをしてはいけません。
仕上がりの良し悪しはもとより、お見合いを適当に考えているように思われて敬遠されるだけです。

また、 普段の私を見せたいとか、気取っているのは自分らしくない等言われる方もいますが、「正式な私」「TPOに合わせた振る舞いが出来る私」を見せるべき場なのです。

本気で臨んでください。

写真館できちんと撮影しましょう。
プロの手によって撮影・加工や表情の作り方のアドバイス、メイクもしてくれます。男性でも、ヘアセットや眉毛を整えたりは必須です。

値段はピンキリではありますが、15,000円~20,000円くらいを目安に考えると、適切な写真館が選べると思います。

服装はしっかりと検討して!

男性はスーツにネクタイが基本です。

また、スーツのサイズもジャストフィットしたものを。
写真でもサイズがあっていないことは伝わります。

スーツは落ち着いたネイビーやグレー、シャツは白、もしくはストライブ、ネクタイは明るめが映えるでしょう。

グレーは老けて映り易いので年齢が上がったら濃いめの色を、茶や薄いブルーなどはあまり女性受けしません。
また、お顔が地味・薄い方程、明るい色目の服装で撮ることを心がけてみてください。

そして、大切なのは表情です。
男性は少しキリリとした表情も良いのですが、お顔がきつめだったり、怖く映りがちな方は是非笑顔で。

会ったら笑顔で迎えてくれそう、気さくにお話出来そう・・・お顔立ちが整っているいないよりこちらのほうが重要です。

写真館には、撮影のプロ、スタイリングのプロが揃っていますので、相談しつつ理想的な一枚を手に入れましょう。

自己PRのスタートはそこからです。

著者:水野 真由美

最新のイベント情報

【関東】9月30日(土)13:00
週末お茶会 Rushコミュニケーションカフェ
 合コンイベント 
【関東】8月16日(水)~随時
婚活無料個別相談会【東京】お気軽にお越しください
 相談会 
 無料相談 
【関東】8月26日(土)16:00
映画で婚活!第16回「雨に唄えば」 上映&婚活交流会
 シネマ部 

婚活おすすめ情報

恋愛下手の私が結婚できた!その秘訣を教えます
おすすめサービス 
 相談会 
結婚したい!そんな時まずは婚活カウンセラーに相談を。
おすすめサービス 
 相談会 
お見合いをやってよかった!結婚が決まった皆さまの声
おすすめサービス 
 お見合い