公開日: 

「どうでもいい人からばかりモテる」その理由に幸せのヒントがあった

f33395bbadb0e3126238d346b83a467a_s

「素敵だなと思った人からは好かれない」
「どうでもいいと思う人には好かれてしまう」

婚活を頑張る30代、40代の女性からこんなお悩み相談をよく受けます。

婚活を頑張っているのに、恋人や結婚相手としては対象外の人ばかりに好意を寄せられると悩んでいて、モテているのに彼女たちの出会いはなかなか結婚にはつながりません。
どうして、恋人や結婚対象外と思う男性からばかり好かれてしまうのでしょうか。
それには簡単な理由がありました。

どうでもいい人からばかりモテてしまうのはどうして?

00ad9307c090bf813120cfa16945c360_s

人は楽しく会話をしてくれたり、自然体で接してくれる相手に好意を持ちます。
いつも気負わずに心を開いてコミュニケーションをすることでお相手とは心が通じ合いますし、一緒に居て居心地も良いですよね。

恋人や結婚対象外の男性と会話をする時、異性として意識をすることがないので自然体に振る舞えていませんか?

一方で、気になるお相手の場合はどうでしょう。
お相手を好きになるほど、自分を良く見せようと頑張ってしまいます。
結果、自然体ではいられずにぎこちなくなりコミュニケーションが上手くいかなくなることも。ボロを出さないようにするために、自分からお相手を遠ざけてしまうこともあります。

自然体で振る舞える相手には魅力が伝わる!

75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s

結婚を目指しているからこそ、好きな人には不器用になってしまう30代40代の婚活女性たち。
その一方で恋人や結婚対象外の相手には、自分の心を思いっきり開き本来の自分らしく振る舞っている・・。
そうして彼女たちは、気負いなく接することができるが故に男性としては意識しづらい人にモテていくわけです。

こうして考えると、好かれるために必要なのは「自分の心を開く」こと。
そして表情も振る舞いも「自分らしく豊かに表現」できること。
つまり、自然体でいることで自分の魅力も最大限に発揮できるのです。

もちろん、婚活パーティーやお見合いで出会ったお相手とコミュニケーションをする場合も同じです。

自分らしさを愛してもらうことが一番大切

fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s

恋人や結婚を意識出来ない人に好かれることは無駄なことなのでしょうか。

婚活の場を見ていても、最初は条件も整った素敵な男性を夢を見ていた女性たちも、最終的には一緒にいて楽でいられるお相手と結婚することが殆どです。
つまりは、こちらが気おくれしてしまったり、憧れたりドキドキしたり男性として強く意識するお相手よりも、自然体でいられるお相手を選ぶのです。

何でも本音で話し合えて安心感を持てるからこそ、ぐっと心の距離も近付き、幸せな結婚へつながります。
意識していなかった彼こそが、自分の魅力を見つけて、本当の自分を好きになってくれる人かもしれませんよ。

恋人や結婚の対象外だと決めつけてしまわずに、彼らに目を向けてみるのも結婚への近道です。

著者:水野 真由美

婚活おすすめ情報

結婚したい!そんな時まずは婚活カウンセラーに相談を。
 相談会 
お見合いをやってよかった!結婚が決まった皆さまの声
 お見合い 
2つのコースのお見合いをご用意!成婚者の声を参考に始めてみませんか?
 お見合い