著者:ラブライフバランス研究所編集部

婚活を始めるならまずは準備を!その時大切な3つのこと。

「そろそろ婚活してみようかな」と思うきっかけは人それぞれ。
恋人と別れたから、子供を産みたいので、やっぱり誰かと一緒に生きていきたい、40歳を機に、など本当にさまざまです。

では、いざ、何から始めるかということになると、
・友達の紹介や合コン
・婚活パーティー
・お見合い
などがまず思いつくので、
「どの婚活パーティに行こうか?」「結婚相談所に説明を聞きに行こう」と検討を始めますが、その前に必ずやって欲しい大切な3つのことお伝えします。

まず気持ちの整理を!

日々婚活相談をお受けしていますが
「実は気になる人はいるのだけれど」
「友達以上恋人未満な人はいるけれど進展しないから乗り換えたい」
など、すでに恋をしている方たちは多いんです。
でも、進展しない焦りから、
「いい人が見つかったら忘れられるかも」
「もっといい人を見つけてやる」
という思いで、婚活を始める!と意気込んでいます。

しかしこれでは、どんな人に出会っても心は動きません。

婚活は、身辺整理をきちんとしてからをお勧めします。
実際、白紙の状態でスタートする方の成婚率は高いです。
心に他の人が入り込むスペースを作っておかないと結婚は掴めません。

 

自分のことを客観視しておきましょう。

自分が異性にどのようにみられているか、また、どんなコミュニケーションの取り方をしているかを理解しておくことはとても大切です。

婚活を始めても、出会いの機会が広がるだけで、今までと同様の
「恋愛が出来ない行動」
「恋愛が出来ない思考回路」
「恋愛が出来ないコミュニケーション方法」
では、何も変わりません。

自分が相手にどう映っているか理解することは何よりも重要です。
婚活カウンセラーなどプロフィールのアドバイスを受けたり、コミュニケーションの診断を受けたりなど、客観視する方法は色々ありますから、試してみましょう。

その上で、異性から見て「素敵だな」「また話してみたい」など、プラスの感情や愛情を呼び起こす自分にかれたら婚活はすぐに進展します。

 

本当に結婚したい?

30過ぎたら結婚するもの、もうアラフォーだし、友達がみんな結婚したから、親がうるさいからなど、結婚したい気持ちが自己発信ではなく、自分を取り巻く人や環境からのお仕着せや要求だったりしませんか?

きっかけとしてはありですが、自分の意欲や意思もないと婚活を続ける気持ちの維持が出来ません。

自分の気持ちに正直になりましょう。
自分の人生ですから、この機にどのように生きていきたいのか、しっかりと考えてみましょう。
その中に、結婚という選択肢があるならば、是非婚活を始めてみましょう。
分からないなら、そんな時はむしろ自分のやりたいことを純粋に楽しんで、そんな日々の中で自然に結婚したい気持ちが湧きあがってきたなら婚活を始めましょう。
自分の意思で動くなら、何があっても乗り越えられますし、どんな結果でも納得出来ます。
やらされている感があるうちはいい人には出会えません。
そして何より、自分の意思や欲求で動いている人は魅力的です。

出会いに焦ることなく、まずこの3点、しっかり見つめなおしてみてくださいね!

カテゴリーコラム | 未分類
関連ワード | | |