更新日: 

連絡先をさり気なく、スムーズに伝達できる「婚活カード」利用のススメ

「婚活パーティ」では、相手の連絡先を知りたいもしくは教えたいシーンが多々あります。

今はスマートフォンという非常に便利なものがあるので、連絡先の伝達や交換に手間がかからなくなったものの、メーラーの立ち上げやラインの起動にもどかしさを感じることもしばしば。

知人に友達を紹介されたときのように時間を気にせず行える場ならともかく、婚活パーティでは「時は金なり」。

出来るだけ多くの方と話したいですし、手間取る時間がお互い非常に気になったりするものです。

今回は、そんな数分の間を作らずにサクッと連絡先を伝えられる「婚活カード」の紹介です。

「婚活カード」があればわずか数秒で連絡先を伝えられる

「婚活カード」とは、婚活パーティなどの出会いの場で使う「名刺」のようなものです。

「プライベートの場で仕事の名刺を出すのは」と躊躇する場合も多いでしょうし、大手企業に身を置いている場合でも、社名入りの名刺を出すのは自己顕示欲が強そうに見えて相手に引かれてしまう可能性もあります。

そこで婚活パーティ用の身分証明「婚活カード」の出番なわけです。

完全にプライベートなものですから、どのような内容を記載するのかは思いのまま。

社名などのブランド力に見劣りを感じているのならそれを補う別の魅力を盛り込めるなど、工夫次第で強力なバックアップをしてくれます。

「婚活カード」はデザイン性・機能性・整然さを心がけて作りましょう

社会人であれば名詞の持つ重要性は説明するまでもありませんが、「婚活カード」においても同様。
 婚活カード(プライベート名刺)を渡すことには賛否ありますが、さりげなく、センスの良い名刺を渡されるなら全然OK!、繋がるきっかけが出来て助かる!というのが女性の意見。ただし、ふざけた内容や年齢不相応な落ち着きのないデザインでは、却って悪印象を与えてしまいます。伝えたいことを見やすく、洗練されたデザインを心がけましょう。

「婚活カード」作りにおいてのポイントは下記を参考にしてみてください。

①名前や年齢、身分を偽りなく
当たり前ですが、詐称はいうまでもなく、盛りすぎにも注意してください。
長い付き合いを前提とした出会いを求めるのならなおのことです。
正直に書きましょう。
ただし職業については社名まで書かなくてもOKです。
業種などの大ジャンルでも問題ありませんので、話題の接穂になる程度には記載しておきましょう。

②連絡先
連絡先と言えば電話番号が基本ですが、個人情報の危機管理や番号を簡単には変更しがたいこと、また最近は電話を掛け合うこと自体が殆どないのが現状。
メールアドレスやLINEのIDやQRコードなどを記載しておくと相手から連絡するハードルがグンと下がります。
同様にSNSなどのURLも便利に活用することができますので、活用されている方は検討してみてください。

③メッセージ欄を設ける
実はここが最重要とも言えます。
「婚活カード」の裏が余白ならそれでも補えますが、準備の悪さがにじみ出てしまいますので、メモ欄があるといいですね。
簡単な一言メッセージを書き添えれば相手へのPR度も抜群。
十把一絡げにばらまいているものではないほうが、貰った相手の心象も違ってくるものです。
そのあたりは一般社会での仕事術と同様にきちんとした気遣いをするように心がけましょう。

まだまだアナログも大事! デジタルアイテムと上手に併用していきましょう

ネット全盛、紙や音楽などもスマートフォンやタブレットに取って代わられつつありますが、アナログのほうが重宝するシーンは多々あります。

かといってアナログばかりでもスマートさに欠けるので、LINEなりSNSなりのデジタルツールも上手に活用することが重要です。

アナログ・デジタルのいいところを活用して婚活パーティに活かしていきましょう。

著者:水野 真由美

最新のイベント情報

【関東】9月30日(土)13:00
週末お茶会 Rushコミュニケーションカフェ
 合コンイベント 
【関東】8月16日(水)~随時
婚活無料個別相談会【東京】お気軽にお越しください
 相談会 
 無料相談 
【関東】8月26日(土)16:00
映画で婚活!第16回「雨に唄えば」 上映&婚活交流会
 シネマ部 

婚活おすすめ情報

2つのコースのお見合いをご用意!成婚者の声を参考に始めてみませんか?
おすすめサービス 
 お見合い 
お見合いをやってよかった!結婚が決まった皆さまの声
おすすめサービス 
 お見合い 
恋愛下手の私が結婚できた!その秘訣を教えます
おすすめサービス 
 相談会