公開日: 

話が弾まないのは「表情が曖昧」だから!婚活の会話で大切な事とは?

婚活パーティやお見合いに出かけても、相手とイマイチ話が弾まない、話が途切れて焦る、面接みたいな雰囲気になってしまうなど、せっかくの出会いの場なのに、コミュニケーションを楽しめないという悩みはよく聞きます。

何が原因なのでしょうか?
そして、楽しく会話するには一体どうすればいいのでしょうか?

実は、話の中身よりも「表現力」が重要なんです。
そこで、今回は「表現力」の大切さについてお話したいと思います。

異性と会話を弾ませるには何が必要?

雑談などを繰り出す「情報力」や、言葉で伝える「会話力」も大切ですが、何より重要なのは「表現力」です。

自分の感情を素直に、そしてわかりやすく表現できること。
多少口下手でも「表現力」が高ければ会話が苦痛になることはありません。

「表現力」とは?

表現力とは感情を表に表す力です。
つまり、嬉しいことや、楽しいことを相手にきちんと伝わる表情をしているということ。

表現力の高い人は、
表に見える感情のバリエーションが豊かで、
その考えや思いが伝わり易いので、
相手があなたに「何をしてあげたらいいか」や、
あなたが「何をして欲しいのか」が
分かるので、的確な対応をしてもらえることで、自然と相手と親密になり易いのです。

言葉でなくても、「見れば伝わる」、それで十分です。

一方、表現力が低いと、相手に「自分がどう思っているか・どうしたいか」が伝わりづらく、「クール、可愛げがない、何を考えているかわからない」と思われてしまい、結局何もしてもらえないのです。

きちんと「表情」で反応さえできれば、相手は心地よく、気分も上がり、饒舌になりどんどん話してくれます。

自分が語らなくても、会話が弾むかどうかは、相手に対するあなたの「表情」が握っています。

「表現力」を磨けば婚活はスムーズに回りだす

婚活を一歩進展させるには、会話の内容にこだわる以前に「表現力」を磨きましょう。

多くの出会いの場を見ていますが、男女共に「曖昧な表情」の人が多く、つかみどころがなく、時には、こちらに関心が無いのかな?と思わせてしまいます。

それでは会話相手も気疲れしてしまい、全く進展しません。

単純でありながら、多くの方が苦手とする「表情がわかりやすい」ということは、婚活に必須の要素です。

何故、曖昧になってしまうのかというと、自分の中に、物事の判断の根拠や自信が無いから。

実は「素直に感情を表現する」というのはとても難しいことなのです。

ですから、まずは「自分に自信をつけること」を日々積み重ねつつ、「分かり易い感情表現」を目指していきましょう。

著者:水野 真由美

最新のイベント情報

共通の趣味と出会いを楽しむ 利き酒合コンイベントIn東京 
 合コンイベント 
40歳・50歳代の為の婚活茶話会&アドバイスセミナー
 セミナー 
【関東】9月30日(土)13:00
週末お茶会 Rushコミュニケーションカフェ
 合コンイベント 

婚活おすすめ情報

2つのコースのお見合いをご用意!成婚者の声を参考に始めてみませんか?
おすすめサービス 
 お見合い 
お見合いをやってよかった!結婚が決まった皆さまの声
おすすめサービス 
 お見合い 
結婚したい!そんな時まずは婚活カウンセラーに相談を。
おすすめサービス 
 相談会