著者:水野真由美

同窓会も婚活になる!再会した異性とお付き合いしたいときはどうする?

アラサーになってくると、社会人生活もすっかり板について余裕も出始めますね。
そうすると、なんだか学生の頃の同級生の近況が気になったり、懐かしく思い出したりすることありませんか?

そろそろ同窓会の話も聞こえてくる頃でもあります。
大きな同窓会でなくても、夏休みや年末年始など地元に帰って同級生とプチ同窓会なんて方も多いのではないでしょうか。

同窓会がきっかけで交際が始まったり、結婚したカップルも少なくありません。
同窓会も婚活といえるくらい、結婚へ繋がる出会いでもあるのです。

では、もし素敵に変身した同級生や、憧れだった人に会った時、どうしたら次へのステップへと繋がるのでしょうか?

 

(1)とにかくがっかりさせないこと

相手から見た時、自分の印象が過去より今の方が勝っていないと
「なんだかガッカリ」とか「誰だっけ」とか、もしくは関心自体を持ってもらえないで終わりです。

学生の頃から可愛かったり綺麗だったら、そこに大人の魅力を加え、もし地味で大人しいタイプだったなら、明るく華やかに変身した自分で再会しましょう。

洋服、ヘアメイク、絶対に手抜きしないことです。
自分だけ頑張り過ぎても・・・と思いがちですが、結果として、やはり頑張った人のが好印象を残すのが同窓会。
過去を知るからこそ、同窓会での印象が悪いと過去も含めて台無しになってしまいますから、要注意です。

(2)昔話だけで終わらせてはつまらない

同窓会の良さは昔話に花が咲いて盛り上がること。
あんなことがあった、あれは楽しかった、あの先生はこうだったなど、尽きませんが、それで終了ではせっかくの機会がもったいないですね。

それだけでは、次へは繋がりませんから、今の自分の環境や仕事、何を楽しんでいるかなどは伝えましょう。

じゃあゴルフに行こうなど、そこから何か新たなきっかけが生まれることもあります。

もちろん、独身であることや、婚活中であることもサラリと伝えておけるといいですね。
これがわからないと、お誘いしていいのか?など相手も扱い方に困ってしまいます。

(3)必ず連絡先交換を

同窓会なら何かしら繋がりはあるので、連絡先は後でわかるから大丈夫と聞かなかったり、思い出だけでいいかなぁ・・と迷うと先には進みません。
どんなに同窓会で盛り上がっても、翌日には楽しかった過去にしかならず、未来へは繋がりません。

ぜひその場で連絡先は聞きましょう。
LINEなど、手軽でお勧めです。
そして、翌日までには連絡を。
過去の懐かしさの共有だけでなく、今を積み重ねて行くことが大切です。

行ってみると、思いがけないトキメキがあるのが同窓会。
ぜひ機会があれば積極的に参加してみましょう!

カテゴリー未分類
関連ワード | | |