公開日: 

【アラフォー男性婚活記その3】マッチングアプリってどんな感じ?プロフィール登録編

こんにちは。アラフォー男性のKです。

婚活、大変ですよね。

人生初の婚活パーティーを経験し、

【アラフォー男性婚活記その1】はじめての婚活パーティー 前編

【アラフォー男性婚活記その2】はじめての婚活パーティー 後編

何とか数人の女性とLINEの交換をしたものの、その後が続かず。

うーん、どうしたものかと考えながらスマホを触っていたら、「マッチングアプリ」というのを見つけました。
どうやら出会い系とはちょっと違って、30代以上の婚活中の方が多く登録している様子。
LINEでのコミュニケーション力も何とかしなければなりませんが、手軽な感じのマッチングアプリを試してみるのも良いかもしれません。

というわけで、早速マッチングアプリを試してみることにしました。

マッチングアプリの会員登録はSNSの認証と、免許証などによる本人確認。免許証はスマホで撮影して画像を送信します。割引が色々付くらしい3か月コースを選択し、いざ開始です。

意外と難しいプロフィール作成

まずは自分のプロフィール作成です。
結婚相談所などとは違いマッチングアプリは完全なる個人戦です。色々なことを一人でやらなくてはなりません。

プロフィールの写真はどれがいい?
自己紹介には何を書くべき?
趣味や仕事、学歴や年収などはどこまで記載するべき?

うーん、ワカラン。
他の方のを参考にしようにも、私が選んだマッチングアプリでは男性は女性のプロフィールしか見れませんので参考になりません。女性は顔写真無しの方も多いけど、マッチングアプリはそれでいいのか?

初期の初期でなんだか躓いてしまい、数日放置してしまいました。

プロフィールはキラキラに!

数日間マッチングアプリを放置し、友人A(既婚・女性)にそのことを話したところ、

「マッチングアプリは最初が肝心!」
「新規登録後の数日間は優先的にマッチングされるから、登録直後こそ頑張るべき」

と言われ、そうか、なら頑張るかと再びアプリを起動しました。
何故かやたらマッチングアプリに詳しい友人A。アドバイスをもらいながらプロフールを作成していきます。

友人Aのアドバイスは以下の通り。

・プロフィール写真は奇跡の一枚を
マッチングアプリはスマホ越しの出会い。会えばイイ人なんだけど、は通用しない!
写真がダメなら出会いは無いと思え!過去最高の写真を設定すること。

ちなみに複数写真を設定できる場合は、おしゃれカフェとか、海外の写真とか、そういうものが良いそうです。曰く「さりげない金持ち感」だとか。

・自己紹介はさわやかに
SNSのノリで濃い自己紹介を書くのはNG。マッチングアプリは数で勝負。広く受け入れられる無難な自己紹介にすべし。
そして、出会い願望、結婚願望があることも書くこと。結婚したい女性は結婚したい男性と話したいから。なるほど。

・趣味もさわやかに
ギャンブル系は絶対NG。万人受けする趣味推奨。

・学歴
高学歴なら記載すべき。

・年収
高収入なら記載すべき。

・その他
お金ない風のことは書かない。
冗談やふざけた感じのことは書かない。

これ以外にも大量のアドバイスをもらいましたが割愛。

・・・。

なんか、お見合いよりもすごく厳しい戦いが始まっている気がしますが、気のせいですかね?
友人A曰く、とにかくまずアプリ内でマッチングしないことには始まらない、マッチングの数が全て、だそうです。
そのためにプロフィールはキラキラにしておくべきなんだそうです。

だんだん普段の自分とは違う自分が出来上がっていきます。
不安だ、すごく不安だ。

「趣味欄はゲームでもいい?」

と尋ねたところ、

「うーん・・・、まあたまにゲームやってます、くらいなら」

ということで、趣味欄だけは希望がかないました。

「あ、でも海外旅行も併記しておいてくださいね。海外によく行っていますよね?」

はい・・・。

つづく。

新着コラム