公開日: 

【アラフォー男性婚活記その2】はじめての婚活パーティー 後編

なんとなく婚活を始めたアラフォー男のKです。
なんとなく始めましたが、結婚について色々と考えたりしています。よろしくお願いします。

さて、人生初の婚活パーティーに行ってまいりました。

【アラフォー男性婚活記その1】はじめての婚活パーティー 前編

とりあえず無難なグレーのスーツを着て、名刺は念のため会社の名刺を持ち、LINEの使い方をネットで調べて銀座へ向かいます。
意外と緊張はしないもので、そこは年の功なのか。いやいやまだ年寄りということでもないし、今日は良い出会いがあるかもしれないと若干期待もしつついざ婚活会場へ。

会場に着いてみると参加者では私が1番乗り。
15分前到着は少し早かったもしれません。


水野
いやいや、早めの到着大正解!遅刻厳禁ですよ。遅刻する人、それだけでイメージダウンです。

受付を済ませて案内に従って席で待つことしばし、パラパラと参加者が集まってきます。
男性も女性も、意外というと失礼かもしれませんが極めて普通の方々。こちらの女性はモテそうだけどな、などと思いつつ、「こんばんは」と挨拶を交わして会の始まりを待ちますが、ここで問題が1つ。開始までの待ち時間が気まずい。

会が始まる前に色々話しかけるのも変な気がしますし、かといってじいっと座っているのも変な気がします。これから仲良くなろうと集まっているのだから、あまり無視するみたいにただ座っているのはどうにも忍びない。
なるほど、だから皆ギリギリに来るのか?取り敢えずトイレに行くか・・・。


水野
待ち時間はソワソワしますよね。主催者から話題振ったりしますが、出来れば参加者さんで声かけあって欲しいな。「今日寒いですね」とか「どちらからですか?」とか、簡単な一言、相手も待ってます。

そんなこんなでいよいよパーティーが始まりました。お酒と料理が運ばれてきます。

おしゃれな感じの女性6人と、スーツorジャケット姿の男性が5人、そして完全に普段着の男性が1人。女性は30代前半から40代前半、男性は30代半ばから40代後半という感じです。
男女3対3の2組に分かれての自己紹介が始まりました。

「保険の営業をやっています。趣味はボルタリングを最近始めました」
「保険の営業です。休日はボルタリングをやっています」

たまたまなのかどうなのか、この日の女性陣には保険営業職の方が多く、趣味もボルタリングが多かった。
保険営業の方って出会いも多いような気がしますがそんなことはないのでしょうか。
そして女性はとりあえずボルタリングをやるのでしょうか。婚活を始めようという男性はボルタリングを始めると良いのかもしれません。運動にもなって健康にも良いし、デートのネタにもなりそうです。


水野
保険の営業はたまたま(笑)ボルダリングは確かに流行ってますね。そんな流行ネタをひとつふたつ持っておくと会話が楽ですよ。

「Kです。よろしくお願いします。仕事はフリーランスで××やってます。仕事が趣味みたいな感じですが、仕事で海外に行く機会が多くて最近は東南アジアの食事にハマっています」

「年に何回くらい海外に行くんですか?」
「どの国によく行きますか?」
「最近はどこに行きましたか?」

海外効果、おそるべし。
女性は海外旅行が好きだ。海外旅行の話であれば初対面でも間が持つらしい。

「先日タイに行ったときに、足つぼマッサージをしたら痛かった」
という話を5分くらいして、隣の男性にバトンタッチ。

「僕はヨーロッパにたまに行きます」

あ、被せられた。

ということで、前半戦はボルタリングと海外旅行の話で終了。女性陣も楽しそうだったからまあ良いのでしょうか。

しかし約50分くらい時間があったとはいえ、テーブルには男女3人ずつの6人いるので、1人あたりの持ち時間は約8分。この間にお互いに人柄を把握するのは難しいなぁ、と痛感。私に関していえば、「仕事でタイに行ってマッサージが痛かった中年男性」としか伝わっていないのではないだろうか。


水野
そうそう、話すことが本人の印象に直結するので、適当な話でなく、好きなこと、得意なこと、知って欲しいことは会話に織り交ぜておくべき。自虐ネタ、失敗話、批評・批判はすべきではないですね。

後半戦へ。男性3人は同じメンバーのまま、違う女性3人とご対面です。今度は海外の話はやめて、趣味の車の話をすることにしました。

「メカいじりが好きで、車は自分で整備したりしています」

あ、、、女性陣が完全につまらなそう。そりゃあそうですよね。私だってコスメの話をされてもつまんないですもんね。
では軌道修正を・・・、と思う間もなく私の持ち時間は終了。婚活パーティーはとにかく時間との闘いです。
しゃべるのは得意ですよという方も、自己紹介は数パターン考えておく方が良いでしょう。趣味を紹介する際は、なるべく誰でも話に乗りやすい趣味が良いですね。何だろう?料理とか?

参加してみれば婚活パーティーはそれほど身構えるものではありませんでしたが、しかし真面目に出会いを求めるのであれば、ある程度準備も必要だなぁと感じました。
服装は「問題の無いおしゃれ」なものが良いのかな?普段着は論外ですが、無難すぎるスーツも個性が伝わりにくいのではないかとも思いました。話せる時間が短いので見た目でもPRできたほうが良いような。この辺って実際はどうなんでしょうね。


水野
話す事と同じく見た目も記憶に直結するので手抜きはNG。男性なら、清潔感と多少のフォーマル感を。私服は外すとアウトなのでスーツが無難ですが、シャツがお洒落とか個性は欲しいですね。

約2時間の婚活パーティーはそんなこんなであっという間に終了。
LINEも無事交換し、帰路につきます。2次会は後ろ髪を引かれつつ明日の仕事を優先してお断りしました。

人生初の婚活パーティーにしては頑張ったと思います。

でもLINEか・・・。苦手なんだよな。
また婚活の師匠に色々と聞かないと。


水野
お越しいただきありがとうございました。二次会は行けるときは行きましょう!気も緩んでグッと親しくなるチャンスです。交換したからにはLINEはちゃんと連絡してくださいね!

【アラフォー男性婚活記その1】はじめての婚活パーティー 前編はこちら

最新のイベント情報

募集中!婚活コミュニケ―ション力セミナー
 セミナー 
結婚相談所お見合い婚活 入会金0円キャンペーン
 お見合い 
募集中!銀座合コン~厳選肉×クラフトbeerを楽しむディナー合コン~
 合コンイベント 

婚活おすすめ情報

結婚したい!そんな時まずは婚活カウンセラーに相談を。
おすすめサービス 
 相談会 
恋愛下手の私が結婚できた!その秘訣を教えます
おすすめサービス 
 相談会 
2つのコースのお見合いをご用意!成婚者の声を参考に始めてみませんか?
おすすめサービス 
 お見合い