公開日: 

復縁したい!復縁を上手くいかせるために気を付けたい3つのこと

昔の恋人ともう一度・・・!
いわゆる「復縁」は可能なのでしょうか?

答えは「可能」です。

しかし復縁が簡単ではないのも事実。
この記事では復縁をうまくいかせるために気をつけたい3つのポイントを説明します。

焦らない

自分からフッた場合も、フラれた場合も、まずは「時間を置く」ことです。

フラれた場合は特に

どうしてもダメなのか、
言われたことを直すからやり直せないか、
別れるのだけはいや、
何が悪かったの

など、しつこくしたり、ウジウジした態度を取ったり、時にはすがりついてしまうこともあります。
しかし相手もそれなりに考えて出した結論ですから、色々言われたからといって、
はいそうですか、とすぐに覆るものでもありません。

フッてしまって、「やっぱり戻りたい・・・」という時も同様です。

すぐに復縁を言いだすと信用できない感じがします。
まずはお互いが冷静になる時間が必要です。

三か月くらいは、少し距離を置いた方がいいですね。

縁は繋いでおく

焦らない、時間を置くと言っても、全く連絡しない、顏も見ない関係では自然と縁も途切れてしまいます。

ここは一旦、「よく知ってる友達」くらいの関係を目指しましょう。

フッったりフラれたりしたことはひとまず忘れる。
難しいとは思いますが、忘れた振りで普通に接しましょう。
あの時はよかったよね、など昔話を持ち出さないことも大切。
思い出や懐かしさが復縁のきっかけになるかは相手に未練が無いと難しく、あまり言うとしつこく思われてしまいます

魅力的に変身

よりを戻すには、あなたが以前より魅力的になっていることが必須です。

なぜ別れたかを明確にして、同じことは繰り返さない自分に成長する事。
そして、れる前以上に毎日を楽しく生き生きと過ごすよう努力する事。

復縁は、自ら迫る、というより、相手から改めて告白してもらえるような形で復縁したいもの。
そのためにも、

「もう一度どうしても一緒にいたい!」

そんな風に思われるような、魅力的な自分になりましょう!

如何でしたか?

ご縁があればまた必ず繋がります。
でも、そのための努力はやっぱり必要ですね!

著者:水野 真由美

新着コラム