公開日: 

夏の恋はどうして短いの?長続きさせるには?

「夏は恋の季節」と言われる通り、これから周りで多くの恋愛話を聞くようになると思います。
しかし、その一方で、秋になるころには、すっかりそんな話も無くなったり、今度は別れ話が続いたり・・・なぜか、夏の恋は長続きしない傾向が。

何故、夏は恋が生まれやすいのに、壊れるのも早いのか、そして、どうしたら長続きするのか、そんなお話をしたいと思います。

どうして夏は恋が生まれやすいの?

夏になると日照時間が延び、日光をたくさん浴びますよね。
すると「セロトニン」という、幸福な気分になる物質が体内で安定的に供給されます。

「気分が明るくなる」「何をしていても楽しい」「ちよっとしたことでも恋愛気分になりやすい」・・・夏は、そんな状態が体の中で作られやすくなるのです。

夏ならではの「特別感」「高揚感」

夏になると、海水浴、花火、BBQ、旅行など、「非日常」的なイベントが多くなります。
新鮮さ、心地よい緊張や感動、外で薄着で過ごす解放感……そんな中での出会いは、いつもより新鮮で、感動的で、開放的。前向きに受け止めたり、いつもより寛容で開放的になれたりします。

普段なら悩んだり、躊躇することにも、チャレンジ精神が湧いてきて、夏の出会いは親しくなるスピードも速かったりします。

「日常に戻る」とトーンダウン

しかし、夏が終わり日常に戻ると、冷静さを取り戻し、気分が冷めてきたり、面倒になってきたり、疑問を感じたりという状況に陥って、結局別れを選ぶ人が少なくありません。

どうしたら長続きするの

恋愛に勢いは大切なので、夏の恋の始まりが悪いわけではありません
ただ、お付き合いが始まったら、趣味、仕事、人脈、考え方、環境……なんでもよいので、二人の「共感ポイント」を見つけておきましょう。

それが大切な絆になり、長く関係が続いていく秘訣でもあります。

夏が終わっても「お楽しみ」は忘れないで

日常に戻ることで気持ちが冷めないように、旅行や特別なディナーなど時々ワクワク気分を取り入れていくことが大切です。夏気分を維持しつつ、相手のことをしっかり見つめる冷静さも取り戻して、本当に相性が良いと感じれば大切にしていきましょう。

以上、夏の恋に是非お役立てくださいね♪

著者:水野 真由美

新着コラム

遠距離恋愛で長く続くコツは?距離を乗り越える3つのポイント!
おすすめサービス 
 婚活恋愛成功のコツ 
復縁したい!復縁を上手くいかせるために気を付けたい3つのこと
おすすめサービス 
 婚活恋愛成功のコツ 
出会いの場で話すのが苦手?異性と楽しく会話が出来るコツ教えます!
おすすめサービス 
 婚活恋愛成功のコツ 

婚活おすすめ情報

恋愛下手の私が結婚できた!その秘訣を教えます
おすすめサービス 
 相談会 
お見合いをやってよかった!結婚が決まった皆さまの声
おすすめサービス 
 お見合い 
2つのコースのお見合いをご用意!成婚者の声を参考に始めてみませんか?
おすすめサービス 
 お見合い