公開日: 

夏に向けて気をつけたい、大人の女性の身だしなみのポイント5つ

梅雨があけると夏はすぐそこ。夏に向けてダイエットに励んでいる女性も多いのではないでしょうか。
夏は開放的な海や山などのレジャーに適した季節で、開放的な雰囲気もあり、恋が芽生えやすい季節でもあります。
とはいえ、大人の女性は夏であっても勢いだけに任せるのではダメ。身だしなみを整えて、大人の余裕を持って夏の恋愛に臨みたいですね。

この記事では、大人の女性のための、夏に気をつけたいポイントを5つお伝えします。

1.露出が多すぎない服装

夏だからといって露出の多すぎる服装は避けたほうが良いかもしれません。10代や20代前半であれば露出の多い服装もアリですが、大人の女性はやはり落ち着きのある身だしなみを心がけたいものです。
年相応の服装で夏のおしゃれを楽しみましょう。

2.気をつけたい夏の臭い

汗の臭いというのは女性にとっては悩ましい問題です。
ある程度は仕方がないものですが、やはり食事やデートのシーンでは気をつけたいものですね。制汗剤などの最低限の準備は怠らないようにしましょう。香水などを上手に使うのも良いかもしれません。
臭いの問題は自分では気づきにくいのも特徴です。気になる方は相談できるお友達にチェックしてもらうのも良いかもしれません。

3.化粧直しはほどほどに?

暑い夏はどうしても汗で化粧崩れが起きてしまいます。化粧直しの頻度が高くなってしまうのはある程度仕方がないことです。
しかし、デート中に何度も化粧直しに行かれると、男性としては気になるものです。
ひょっとしてつまらないのかな?と思われないように、化粧直しの頻度もほどほどになるように、夏用のお化粧を工夫すると良いでしょう。

4.足元に注意

夏は足元も涼しくしたいものです。
ということは、素足が見える機会が多いということでもあります。意外と足元は見られているって知っていましたか?
足元を見られても大丈夫なように、夏は特につめ先まで気をつけたいものですね。

5.やっぱりムダ毛には要注意

ある調査によると、30歳前後の男性の約半数が、女性のムダ毛にがっかりした経験があるとか。そのうち90%の男性はムダ毛が気になっても女性には直接言わないそうです。
女性にとっては悩ましいムダ毛問題ですが、やっぱりおろそかにはできません。大人の女性であればなおさらです。

著者:水野 真由美

新着コラム