公開日: 
著者:ラブライフバランス研究所編集部

他人とつながり自分の枠を広げる意欲ありますか?「交際力」は婚活の基本です!

自分のことを理解してもらうには、そして好きになってもらうにはどうすればいい?

それは、まず、出会いがなければ始まりません。
全ては出会いからなのです。

これまで紹介してきた「感動力」「尊重力」「共感力」「表現力」の4つの力はすべて、相互理解のために必要なスキルであり、恋愛関係を深めるために欠かせない要素です。

ところが「そもそも人付き合いが苦手、一人でいるほうが気楽」だと考えて恋愛戦線に尻込みしていると何も始まりません。

「一人が何より好きでそんな時間がとても充実している」ならば十分満たされてよいのですが、「一人は寂しい。けれど、人付き合いが苦手だから結果的に一人でいる」という人も実はとても多いと実感しています。

「交際力」が高いというのは、他人とつながり合うことに意欲的であり、また常に人といる事を好みやすく、それが苦にならないということを意味しています。

他人と繋がるとは、異なる価値観や意見に向き合うこと、自分の意思を発信することを要求されます。
それはつまり自分自身の世界の枠を押し広げることですから、そこにはある程度の勇気や寛容も必要となってきます。

それも含めて意欲的であることが必要なのです。

「誰かとつながりたい気持ちはあるけど傷つくのが怖い」「一対一で向き合うことは億劫だけど人生のパートナーが欲しい」という気持ちが少しでもあるのなら、まずは一歩表へ出てみましょう。
時に、傷つき、時に面倒に感じ、また自分の殻に閉じこもりたいときも来るでしょう。
時には、一人の時間をじっくり持つこともあなたの内面世界を広げていきます。

しかし、心に溜めた思いを、一人で溜め込んだ孤独感を、人と分かち合い、理解し合うことに喜びを見出す瞬間があるとするなら、少し重い腰を上げて、自分を積極的に外に向かって開放してみませんか?

誰かと深く心を通わせ、共感や理解を育むことは、あなたの人生を必ず豊かにしてくれます。
「人は人でしか変われない」。
これは私が常々伝えていることです。
まずは一歩、自分の力で、自分を外へと押し出してみませんか?
ここが人生が変わる踏ん張りどころです。

「感動力」「話題力」「尊重力」など、12の指標で個性を分析し婚活に生かします。
国内最大級まなびのマーケット『ストアカ』経由なら10%オフ・カード決済可
カテゴリー診断コラム
関連ワード | |