公開日: 
著者:ラブライフバランス研究所編集部

異性との距離感が埋められない・・・それはあなたの「尊重力」が足りないからかも!?

心の距離が近づくようなコミュニケーションを楽しむために大切なものは何だと思いますか?

伝えたい思いを心にしっかりと溜め込む「感動力」(感受性の高さ)や、それを伝えるための「話題力」(雑談する力)も大切ですが、「相手の話を上手に聞く」姿勢もとても重要です。

ところがいざやってみると「相手の話を上手に聞く」というのは意外と難しいもの。

自分の意見を主張したくなって話の腰を折ってしまったり、余計な口を挟んでしまっていませんか?

 

よく言われる「聞き上手さん」とは、自我や衝動をグッと抑えて、まずは相手の話をきちんと聞ける人の事。
それはつまり、相手を「尊重できるかどうか」

「私はあなたの話をあなたの立場に立って聞いています」という姿勢が相手に伝わっているか。

それが恋愛のコミュニケーションにおいて重要な「尊重力」です。

「尊重力」とはあなた自身がきちんと他者をリスペクト出来ているか?という「大人としての力」でもあります。

輿味がない話に無関心な態度を取ったり、相手の気持ちはおいてけぼりで自己主張や否定が先立ち、結局何も聞いてはいない・・・それでは、自己中心的な幼い振る舞いと見られても仕方ありません。
相手の気持ちや立場、価値観にN0を突きつけているということになってしまいます。

 

表に出す出さないの違いはあっても「尊重力」が低い人はどうしても自分と相手との違いを寛容に受け止められないため、いつまで経っても距離が縮まりません。

 

「尊重力」とは、優しさや配慮、他者へのいたわりの気持ちと言い換えることもできるでしょう。

距離感がなかなか縮まらない・・・という方は、自分の「尊重力」を見つめ直してみませんか。

「感動力」「話題力」「尊重力」など、12の指標で個性を分析し婚活に生かします。
国内最大級まなびのマーケット『ストアカ』経由なら10%オフ・カード決済可
カテゴリー診断コラム
関連ワード | |