公開日:  更新日: 
著者:アラフォー婚活男子K

出会いを恋に発展させる基本的なスキル「話題力」

あなたは恋愛が始まるきっかきけは何だと思いますか?

やっぱり第一印象の顔?スタイル?それとも雰囲気?

もちろんこれらも重要ですが、それ以上に二人の発展において大きなウエイトを占めるのは

「話していて楽しいかどうか、共感できるかどうか」

です。

どんなに外見が好みのタイプでも、いざ話してみると

「なんだか話が噛み合わないな〜」
「この人といると疲れる」

と失望した経験はありませんか?

逆にさほど好きなタイプではなかったのに、会話が弾んだおかげで相手の印象が良くなるという逆転のパターンも多いはず。

 

話す力、つまり、「話題力」とは他者と楽しい会話を成り立たせるための基本スキル。

雑談力とも言い換えられます。

「話題力」には話す意欲も含みますから、プレゼンなどは上手でも、雑談になると話さない・話せないという状況になる方も少なくありません。

 

話をするには、何より、心の中に「伝えたい事柄と意欲」が存在することが大切です。
その為には様々な事柄に興味や関心を持ち吸収できる「感受性」がある程度豊かであることが求められます。

また、一方で、感受性が豊かでも、話したいという意欲がなければ、雑談は成り立ちません。

 

婚活となると、初対面の人とのどんな会話にも積極的に楽しめる「話題力」が要求されてきます。
出会いからその後の関係が作れるかどうかが大きく変わる、とても重要なスキルであることは否ません。

話題力を高めるために、豊富な知識や教養、経験の豊富さを求められていると感じる方は多いのですが、話題の豊富さというのは「感受性の豊かさ」であり、知識や経験ではありません。
今日の天気をきっかけに、天気から呼び起こされる感情や記憶でしばらく話せる人もいます。

 

会話は、「話したい意欲」と「感受性の豊かさ」そして、もう一つ加えるならば「開示力」(いかにオープンマインドか)で、成り立っています。
婚活の始まりにおいて、この3つはとても重要です。

あなたの「話題力」はどうでしょうか。

出会いはあるけど関係がうまく作れないな、という方は、一度これらのスキルの分析を本気でしてみることをおすすめします。

国内最大級まなびのマーケット『ストアカ』経由なら10%オフ・カード決済可

カテゴリー診断コラム