公開日: 
著者:アラフォー婚活男子K

男40代、個性診断を受けてみよう!

仕事で成果が出てきて、社会的な自信も高まり、経済的に余裕が出てくるのが40代の独身男性。
そろそろ婚活に本気で取り組まないと、と思っている方も多いのではないでしょうか。

でもいざ始めてみるとうまく行かない・・・。

アプリや、お見合いを使えば出会いはあるし、時にはデートまで進むけれど、その後の進展がなく、結婚までたどり着かない方、いらっしゃいませんか?

私もそういう40代未婚男性の一人です。

そんな私と同じ状況の皆様には是非「個性診断」をオススメします。

いや、分かりますよ。
自分のことは自分が一番理解していますよね。いい大人になって今更個性を診断してもらうなんて。
と、私も思っていましたから。

確かに、診断を受けたからといって、目からウロコが落ちるような、知らなかった輝かしい自分に出会うということはありません。そんな魔法の診断は世の中には無いのです。

私が診断をおすすめする理由は、「客観視」の機会になるからです。

自分を客観視するのは本当に難しい・・・。
主観的には自分のことをわりとよく見ている方は多いと思いますが、客観的に自己分析をするには、第三者からの視点に立った上で分析するのが最も確かな方法です。
「個性診断」は、その第三者からの分析という役割を完璧に果たします。

私の場合ですが、「自由に生きている」という自負があります。
自由に仕事を選び、お金も自由に使い、海外にもよく行くし、好きな店で好きなものを食べ、という生活です。
こういう40代男性、多いですよね?
しかし、診断によると「男女で向き合う中での自由度が低い」という結果が示されました。
あれ、おかしいな?そんなはずはない、と思いましたが、面談で説明を受けて納得しました。

「私の自由は、孤の自由であって、時に相手の世界にも染まることを良しとする幅広い柔軟性から生まれるものではない」
「独創性の突き抜けた世界を作るより常識の世界や規律の世界の中で上手くバランスを取りながら自由を謳歌するのが上手いということ」
「その自由さを受け入れてくれるのは実は自分の理想のタイプとはかけ離れたタイプの女性だったりする」

このようなことは自分では中々気づくことが出来ないものです。
自己理解と客観的理解・・・これは往々にして異なりがちです。

上記のような形で、12の観点から個性を分析してくれます。
40代独身男性の皆様、是非「個性診断」をオススメします。

国内最大級まなびのマーケット『ストアカ』経由なら10%オフ・カード決済可
カテゴリー婚活コラム
関連ワード |