公開日: 
著者:水野真由美

【恋愛力結婚力診断】婚活しても毎回彼と音信不通に。「自由力」と「自立力」ありますか?

会社員の綾子さん(仮名)32歳、結婚願望が強く、婚活パーティーなどに積極的に参加しています。その甲斐もあって彼はできるものの、なぜか毎回すぐに音信普通になってしまうとのこと。

彼女のように、交際には至るけれど続かないという悩みを抱える女性は多いのではないでしょうか。
今回は、そんな綾子さんを例に、今後の対策を「恋愛力結婚力診断」を通して探ってみます。

綾子さんの悩み

綾子さんは最近、婚活パーティで知り合った方2人とお付き合いをしました。どちらも食事やデートを4回ほど重ね、付き合ってほしいと告白をされたのがきっかけです。

1人目の彼はすごくまじめに見え、結婚についても話していました。しかし付き合って1ヵ月ほど過ぎたとき予定をすっぽかされたので、メールでやんわりと不満を伝えたら

「本当にごめん、いろいろ考えたけど本当にごめん」

と返事がきたきり、電話もラインも音信不通に。

気を取り直して、その1ヵ月後別の方とお付き合いを始めましたが、こちらも1ヵ月ほどで連絡が途絶えはじめ、誕生日もスルー。こらから連絡したところ、なにやら重い病気(?)と診断されたらしく距離をおきたいという返事が。
「何かできることがあったら言ってね」とメッセージを送ったところ、「わかってくれてありがとう」と返信はきたものの、それっきりで現在にいたります。

綾子さんと彼の関係

・婚活パーティで知り合った
・彼からのアプローチで交際に進んだ
・1ヵ月ほど経つとだんだん連絡が取れなくなり、フェードアウトされてしまう
・私に原因があるのか、何かしたのかと悩んだが特に束縛やしつこくしたりしたなどと思い当たる節がない
・参加しているパーティは参加男性の年収は〇〇〇円以上などと好条件のついているもの
・重い病気になったと思われる(?)彼には、こちらからまた連絡してみた方がいいのか悩んでいる。いっそ家に見に行きたい(行けないのですが)

さて、一体なぜ綾子さんはこうなってしまうのでしょうか。
綾子さんの恋愛傾向を分析してみましょう。

綾子さんの恋愛傾向

こちらが綾子さんの恋愛傾向を分析したグラフです。
特徴は以下の通り。

・自立力が低い

→いつも誰かと一緒にいたいタイプ。頼りたい、依存したいという気持ちが強め。

・自由力が低い

→常識的な考えや周りの意見に縛られやすく、自分の意思のもと迷いなく行動することが難しい。

・表現力が高い

→感情表現が豊かで伸び伸びとした印象を与えるので第一印象で好かれやすい。

パーティなどでは一番好かれやすい人

綾子さんは、婚活パーティで彼が次々と出来るほど魅力的ですが、そのポイントは「表現力」の高さにあります。
表情やその雰囲気から感情が読み取り易いので男性は安心しますし、親近感を覚えるので誘いやすい魅力があります。
また「話題力」が高すぎないのも良いところ。表現豊かにやたら話すタイプは男性が押されてしまいますが、適度に話しながら聞き役側に回れるタイプなので心地よい相手です。

では何がダメなのか?

「そもそも婚活パーティーで結婚相手を探すのがダメなの?」と悩む綾子さんですが、結婚相手を探すなら、真剣度の高い男性が多い婚活パーティやお見合いが彼女には合っています。
常識などに縛られやすいタイプなので、臨機応変さやいい意味での適当さがないと難しいマッチングアプリは一番苦手とするところでしょう。

綾子さんは「年収◯◯以上~」などの条件があるパーティに参加しいますが、それ自体は悪い事ではありません。
ただ男性のが優位(条件が良くなるほど男性が選ぶ立場に立ちやすい)なため、女性への要求の厳しさが増すばかりです。

お付き合いだけなら表現豊かで可愛らしい女性でよいのですが、結婚を見据えた交際となると、内面の充実や自立心が問われます。
綾子さんは「自由力」と「自立力」が低く、独創性に弱い面があるので、男性の条件を上げることで自分に足りない部分を埋めようとする傾向がみられます。

しかし、関係が深まれば深まるほど、相手に物足りない感じを与えてしまいます。
相手に高い条件を求めるなら、自信や信念を持った女性になることが必要です。

なぜフェードアウトしてしまうのか

綾子さんは「自立力」が低く、常に誰かにいて欲しい、支えて欲しいという傾向がみられます。条件に拘ってお相手を探すのも、家まで行って確認したいと思うのもその現れ。また、出来るだけ連絡を取り合ったり、一緒にいたり、意見を交わしたい思いが強い半面、「尊重力」が低いので、相手の意見を聞いているようでいて、最後は自分の意見を優先して欲しかったり、自分の望むような形に相手を説き伏せたいと感じてしまうタイプ。

人は誰しもこうした矛盾を自分の中に抱えていますが、綾子さんは結婚したいと望んでいても、相手にまだその思いが育っていない場合、話す内容や態度などに「自分の思うようになって欲しい」という大きな期待が見え隠れして、相手は重荷に感じているのではないでしょうか。

 

綾子さんタイプの女性へのアドバイス!

毎回謝られたり感謝されたりして終わっているのを見ると、彼らは揉めない様に体のいい理由で逃げている様子が見え隠れします。
フェードアウトするときは、何かしらの重荷や気が休まらない感情、最初の印象との大きな相違があるものです。

求めすぎていないか、異なる意見も受け入れているか、収入の良さなど世間一般的な尺度で相手の価値を決めていないか、しっかり見つめ直してみましょう。

また、男性に条件を求めるなら、自分にもそれに見合う条件を付加しないと長く続く交際は成り立ちません。
相手が素晴らしいから自分が素晴らしくなるのではなく、自分の中にしっかりと自由力(自分で決めて選び取れる力)が育てば自ずとそれに見合う人が現れます。
そのためには自分の中の不安や自信の無さから相手を追い求めるばかりでなく、今の自分をしっかりと見つめ直し、自分ならではの魅力を再確認して伸ばしていきましょう。

カテゴリー診断コラム
関連ワード | | |