公開日: 
著者:水野真由美

告白の成功率を上げるには?婚活カウンセラーが教える告白のコツ

恋しい気持ちが募れば募るほど、「想いを伝えたい!」と思うもの。
もし一大決心をして「告白する!」と決めたなら、やっぱり良い返事が欲しいですよね。

返事の内容は相手の気持ちひとつだと分かっているけれど、もし良い返事がもらえる確率が少しでも上がるコツがあるなら知ってみたいと思いませんか?
この記事では、告白の成功率を上げるコツについてお伝えします。

女性から告白してもOK?

まずはこの疑問を解決しておきましょう。

「女性からの告白は嬉しい」という男性は少なくありません。
これは女性に甘えているというより、「対等である」と考える人が増えているからです。
今の時代は、男性だからとか、女性だからという役割分担の意識が薄れてきていて、それは告白のシーンにも影響しています。

「肉食系女子」という言葉が出来るくらい、最近の女性は積極的でも当たり前という風潮もあります。
女性から告白するなんて、と控えめ過ぎると「気が無い」と思われて損してしまいます。

女性からの告白もOK、と認識しておきましょう。

いつが最良のタイミング?

昼間?夜?デートの最初、それとも後?
色々悩むと思いますが、大事なのは「副交感神経」が働くとき!

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があります。
「交感神経」は緊張状態を作り出すもの。過敏になったり、攻撃的な気分になりやすい精神状態にします。

一方「副交感神経」は、緊張をゆるめ、心を穏やかな状態にしてくれます。
心のガードも緩まり、何事も前向きに温かい気持ちで止めやすくなっています。

つまり「副交感神経」が働き、気持ちが「幸福感」に満たされている時が絶好のタイミングです。

それは具体的にはどんな時?

副交感神経と言われても見えないし・・・・と思いますよね。
具体的に一番わかりやすいのは

「満腹なとき」

 

おいしい食事で満腹のときは「副交感神経」が働き「幸福感」が呼び覚まされます。
反対に「空腹のとき」は絶対避けるべき。

更に時間帯も大切です。

「夕方から深夜」は、交感神経が副交感神経に切り替わるのでおすすめです。

夕食で満腹になり、少しお酒も入ってよりリラックスしたときがベストタイミング。
更に加えるなら、ローズウッドやラベンダーなどの鎮静作用のある香りは穏やかな気分にさせてくれるので効果的です。

実際に、大事な人が来るときは毎回必ずローズウッドやラベンダーなどのアロマを焚いて特別感を毎回感じさせるようにして、告白を大成させたという方もいらっゃいましたよ。

自分も「幸福感」をまとって

最後にこれが肝心。

告白する側が緊張しすぎてピリピリしていたり、相手の動きに過敏すぎたり、見た目の雰囲気が暗かったりしたら台無しです。
告白するときは「幸福感」をまとう、つまり、自分自身が楽しい気持ちや明るい表情でいられるかが大切です。

きっと受け入れてもらえる、お付き合いできたら、あんなことやこんなことを楽しもう!

そんな前向きで明るい気持ちを持って、暖色系の柔らかい服装でトライしてくださいね!

 

タイミングや雰囲気って恋愛には大切です。
段取りが整ったらあとは「勇気」だけですよ!!

カテゴリー婚活コラム
関連ワード | | |