公開日: 

「運命の人」を見逃さないためには?

「運命の人」と出会うにはどうすればよいのでしょうか。

もしかしたら既に「運命の人」に出会っているかもしれません。
でも、それに気づく感性や心が無いと見過ごしてしまいます。
もしくはこれから出会うなら、見逃さないようにしたいですよね!

「運命の人」は、年上なのか、年下なのか、いつ出会うのか、それはわかりません。

ではいったいどうしたら「運命の人と出会って結ばれる」ことが出来るのでしょうか。

例えば次のような相手は「運命の人」かもしれません。

1.お互いの環境に違和感が無い

今いる環境、周囲の家族や友人・・・その人自身だけでなく、その人を取り巻くものに違和感や嫌悪感が無いことはとても大切です。
こういう方と出会ったら、それは運命の人かもしれません。

直感的に嫌だと感じる場合はご縁が無いものと思いましょう。

昔から知っているような、しっくり馴染む感じというのは、結婚した皆さんがよく口にする言葉でもあります。

2.自分と異なる点にも嫌だと感じない

考え方や趣味、癖など、異なる部分もたくさんあるのが人間同士。

でもなぜかそれが愛おしい、面白い、学べるなどプラスの感情が動くなら、きっとあなたを成長させてくれる、巡り合うべき人なのでしょう。
見た目などに惑わされず、こうした感情に敏感になることが大切です。

3.スルスルと予定が整う

どんなに心惹かれても、例え相思相愛だったとしても、いざ会おうとするとなかなか予定が合わない、行きたい場所やしたいことが毎回ずれている。

それはきっとご縁がないのでしょう。
逆にどんどん予定が決まり自然と接触回数が多くなるのは、縁がある証拠です。

4.無理が無い 一緒にいて楽

結婚が決まるとみなさんご挨拶に来てくださいますが、ほぼすべての方が言う言葉は、

「一緒にいると楽なんです」

というもの。

無駄な気遣いもなく自然体でいられる相手が運命の人だったということですね。

例え憧れの人とお付き合いできたとしても、なんだか息苦しい、いつも気を使っている、自分だけが我慢している・・・、そんな気持ちになる関係は運命の相手とは言えません。

いかがでしたか?

よく見てみると身近にそんな人、いませんか?
その人があなたの運命のお相手なのかもしれませんよ。

著者:水野真由美

無料で相談したい方

LINEで相談したい方

婚活力をチェックしてみたい方

婚活おすすめ情報

2つのコースのお見合いをご用意!成婚者の声を参考に始めてみませんか?
 お見合い 
お見合いをやってよかった!結婚が決まった皆さまの声
 お見合い 
恋愛下手の私が結婚できた!その秘訣を教えます
 相談会