公開日: 
著者:ラブライフバランス研究所編集部

婚活が上手くいかない人の共通点教えます!「自分の心の持ち方、大丈夫ですか?」

婚活しているけどなかなか進展しない・・・
自分のどこが悪いんだろう?と思っている方は多いはず。

この記事では、婚活がうまくいない方に多く見られる共通点をお伝えしたいと思います。

身に覚えがあること、見つかるかもしれません。

是非参考にしてみてくださいね。

条件の合う人=最適な結婚相手と思っている

学歴、仕事、収入、年齢、外見など、結婚相手を選ぶ際、いろんな条件が出てきますよね。
それは決して悪いことではありません。

実際問題として、収入、仕事、学歴、ご家族構成、同居の可不可、子どもが欲しいかどうかなど、まったく知らずして「結婚を決める」ことはできません。

しかし、条件の合う人が一番結婚相手にふさわしいかというと、そうでもないのが結婚の難しい点ところですよね。

あなたにぴったりの人がどうかの鍵を握るのは、外側の条件からは見えない、考え方・感性・価値観など内面にしかみつかりません。

条件にこだわり過ぎて良い人を見逃してしまう方、たくさん見てきました。
あなたも心当たりはありませんか?

内面を知るには「一緒に過ごす時間を増やす」こと、そして「沢山話す」ことです。

何事も他人任せ

友人が手配した合コンに付いて行くだけ、婚活サイトに登録してもメールを待つだけ、お見合いサービスに入っても申し込みを待つだけ。
一見行動しているように見えて、実は完全に受け身になっていませんか?

何か始めた自分に満足して、そこから先は、
「動いたのだからいつか何とかなる」
と思っている。
でもこれって、相手の都合で自分の運命が動いていくだけ。
それでは本当に納得して愛し合える結婚相手には巡り合えません。

男性女性関係なく、今は受け身でいるだけでは物事は掴めない時代です。

自分視点から逃れられない

趣味が多い人は結婚したらお金がかかる。
社交的過ぎる人は浮気する。
相手の実家が近いと親が介入してくる。
親が早く亡くなっているのできっと彼も早死にする。

実際に婚活相談の場で聞いたことのある言葉です。
そして、いかにもそれが正しいと確信をもって語られるのが特徴です。

そうかもしれない、でも、違うかもしれない。
すべて不確かなことですよね。
ただ自分が決めつけているだけ。

自分の視点からしか物事が見られない人は誰と出会っても上手く行きません。

あなたは大丈夫?

婚活が上手くいく、いかないは、年齢でも容姿でも収入でもなく、全て自分の心の持ち方の問題です。

婚活で悩む人ほど、まずは自分のこと、見つめなおしてみてくださいね。

【あなたに向いている恋愛・婚活は?代表水野が12の指標を元に分析&カウンセリング致します】

あなたも診断を受けてみませんか?

カテゴリー婚活コラム
関連ワード