公開日: 

もう待ちきれない!女性からのプロポーズってあり?なし?

一昔前はプロポーズは男性からと相場が決まっていましたが、今は全くそんなことはありません。
しかし女性からしてみれば、

「そんなに積極的だと逆に引かれたりしない?」とか、
「プロポーズくらいは男性がビシッと決めてよ」

という気持ちもあるでしょう。

男女どちらから告白するべきか?
この問題について男性はどんな風に考えているのでしょうか。

男性のタイミングを待っているといつになるか分からない!

まず頭に入れておいて欲しいのは、女性と比べ男性は結婚へのステップがのんびりしています。
なぜなら男性は、結婚までの時間についての意識が薄いからです。

女性は、
「そろそろ結婚しないと子供ができにくくなる」
「結婚後の働き方やキャリアを考えると今がタイミング」
など、時間に敏感です。それは、結婚と共に体や仕事にどうしても大きな影響を受けやすいことと、出産のタイミングを思うと、そうそうのんびりしていられないからです。

ですから女性は、彼が出来ると結婚への流れをシミュレーションしてみたり、タイミングをとても慎重に見計らったりします。
しかし男性にとっては、結婚が自分の体や仕事に及ぼす影響はそんなに大きくありません。子供を自分が産むわけではないというのも女性との大きな違いでしょう。男性にとっては結婚のタイミングとする要件があまりないのです。

昇進などをきっかけに結婚へ、という男性のタイミングももちろんありますが、しかし、この男性のタイミングを待っていてはいつのことになるか分かりません。

女性からのプロポーズは全く問題なし!むしろ歓迎と言う意見も

タイミングが図りにくい男性からすると、「今なんだけど」と女性がお知らせしてくれて、その流れに乗せてもらえる方がじつはありがたいという考え方もあります。

実際に女性が積極的に誘導して行く方が結婚がスムーズに決まる事も多いのです。
あまり男性の様子ばかり伺っていると決め時が見つからず、結局お互いに機会を逃してしまうかもしれません。

女性からのプロポーズはむしろ積極的に行っても良いのです。

こんなエピソードも…!

1つ、女性からのプロポーズで成婚した例をご紹介しましょう。

ラブライフバランス研究所に婚活相談に来た女性で、

「(あなたが私と)結婚する気がないなら残念だけれど他にいきたい。私と結婚してくれませんか」

とはっきり伝えた方がいました。
すると相手の男性が、待って僕から言わせて、とその場でプロポーズしてくれたそうです。

結婚したい気持ちはあってもきっかけがみつからない男性は多いので、相手に委ねず女性が自らのタイミングで結婚を進めても良いのです。
男性もそれに抵抗が無い時代になりました。

直接的なプロポーズでなくても、自分の人生設計など具体的に話してみるのひとつの手です。
自分の生きたいように生きていく、自分の人生は自分で切り開く、そのためにもぜひ女性からも積極的にアプローチしてみましょう。

【あなたに向いている恋愛・婚活は?代表水野が12の指標を元に分析&カウンセリング致します】

あなたも診断を受けてみませんか?

著者:水野真由美
カテゴリー婚活コラム
関連ワード | | |

婚活おすすめ情報

結婚したい!そんな時まずは婚活カウンセラーに相談を。
 相談会 
2つのコースのお見合いをご用意!成婚者の声を参考に始めてみませんか?
 お見合い 
恋愛下手の私が結婚できた!その秘訣を教えます
 相談会