公開日: 

不安に負けない!遠距離恋愛を結婚に繋げるための心がけ3つ

婚活相談をうけていると遠距離恋愛中の女性も意外に多いと感じます。
卒業で離れ離れになってしまった学生時代の彼、同僚の彼の転勤や転職。また、いざ離れることが分かったのを機に、今までの思いを伝えた事でお付き合いが始まり遠距離恋愛からスタートすることになったなど本当にさまざまです。

なかなか会えないので困難なことも多いと思われがちな遠距離恋愛ですが、それを乗り越えて結婚するカップルも少なくありません。婚活相談してきた方々も、シンガポールと日本、マレーシアと日本、東京と九州など遠距離を乗り越えて結婚されました。

今回はそんな彼女たちが結婚までたどり着いた秘訣を教えます!

コミュニケーションをおろそかにしない

遠距離の一番の難点はすぐに会えないこと。つまり直接のコミュニケーションが取りにくい事です。
近くにいればなんとなく日常の様子は伝わりますし、顔を合わせればお互いのちょっとした変化にも気づきやすいので、相手の様子に合わせて気を使ったり、喧嘩してもすぐに仲直り出来たりと、様々なトラブルを未然に防ぐことが出来ます。
しかし、遠距離ではスピード感や臨場感のあるコミュニケーションが取りにくいのが難点です。

でも、今はSNSもありますし、スカイプなど顔を見て話すことも難しくありません。
時差があると工夫は必要ですが、こうしたツールを使いながら、リアルタイムのコミュニケーションを大切にしましょう。

遠距離だからこそきちんとコミュニケーションを取らなきゃ! という意識が功を奏して、むしろ近くにいるよりも精神的に密接な関係を築いているカップルはお付き合いも順調です。

アレコレ詮索しない

コミュニケーションは順調でも、相手は自分の知らない土地で過ごしているわけですから、周りの環境までは把握が出来ません、ここで、何もかも知っておかないと心配と、周りの人間関係を根掘り葉掘り聞いたり、どこに行った何をしたというのを必要以上に詮索すると、相手は息が詰まってしまいます。そうするとちょっとした出来事も伝えるのが面倒になって隠し事を始めるので、どんなに探っても結局真実はわからず、距離感だけが積み重なってしまいます。
見えないことは分からなくて当たり前と割り切って相手を信じることが大切です。

不安に負けない

遠距離が壊れる一番の原因は、自分の中に湧き起こる不安や相手に対する疑心暗鬼で自分が疲れてしまうこと。
また、その不安の裏返しで、心の隙間を埋めようと浮気心を抱いたりして結局自ら壊してしまうことが多いのです。
一番は不安な気持ちに負けないこと、離れている時間は次会う時までに自分を磨いておく時間として、前向きに使うことです。

いつも自分を信じてくれて、会うたび、魅力が増す。そんな人が遠距離を結婚へと結びつけています。
遠距離恋愛は悩む事も多いと思いますが、そんなときはこの3つを思い出してみてくださいね!

著者:水野真由美
カテゴリー婚活のコツ
関連ワード | | | | |

婚活おすすめ情報

2つのコースのお見合いをご用意!成婚者の声を参考に始めてみませんか?
 お見合い 
お見合いをやってよかった!結婚が決まった皆さまの声
 お見合い 
結婚したい!そんな時まずは婚活カウンセラーに相談を。
 相談会